招待状のないGallery

アクセスカウンタ

zoom RSS 飛騨高山『国分寺三重塔』!

<<   作成日時 : 2018/03/10 12:00   >>

ナイス ブログ気持玉 122 / トラックバック 0 / コメント 0

天平13年(741年)の詔勅により建立された塔婆(とうば)も、引仁10年(819年)に炎上し、斎衡(さいこう)年中(854年から857年)に再建した。応永年間(1394年から1428年)さらに兵火にかかったと伝えられる。その後再建されたが、戦国時代金森が松倉城の三木(みつき)攻めに際し損傷し、元和元年(1615年)、金森可重が三重塔を再建したと三福寺小池家文書「国分寺大平釘図」に記録されている。
現在の塔は、寛政3年(1791年)大風で吹き倒されてから31年後、庶民の喜捨浄財(きしゃじょうざい)金800両と大工手間5500人工をかけて、文政4年(1821年)ようやく竣工を見たものである。棟梁は3代目水間相模(みずまさがみ)であった。昭和53年には屋根の修理と自火報設備、保護柵を設置した。屋根は、建立当初柿葺(こけらぶき)であったが、大正11年に桟瓦銅板葺に変更され、昭和53年には銅平板葺となった。
飛騨では唯一の塔建築で、金剛界(こんごうかい)、胎蔵界の大日如来(真言密教の教主)を安置する。
宜しければご覧ください。!

画像


画像


画像


画像


画像


画像


撮影日 03/07

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 122
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
飛騨高山『国分寺三重塔』! 招待状のないGallery/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる