熊野神社!

一眼が重いため、長年使っていなかった SX50HSを久しぶりに使用しました。 操作が思い出せずAUTOで撮影しました。(笑) 宜しければご覧くださいね。! 撮影日 04/04 SX50HS

続きを読む

各願寺!

4/12には、曲水の宴が行われますがそのころには桜が散っているのではないかと 今から心配しています。!! お時間のある方はご覧くださいね。! 撮影日 03/03 EOS 7D MarKⅡ

続きを読む

大境漁港周辺の風景!

友人と大境に出掛けました。 海を観ているだけで、気持ちが スッキリしましたよ。 宜しければご覧くださいね! 撮影日 06/21 EOS7D MarkⅡ

続きを読む

氷見市東旭山・『光西寺』!! お稚児さん募集!!

春の季節、初めて光西寺さんに訪れました。 こんなに桜が咲き誇っているとは初めて知りました。 今までは、ツツジの季節しか訪れていなかったので 私が勝手にツツジ寺と呼んでいましたが、今回から桜寺とも呼びたいと 思います。(笑) お稚児さん募集について 〆切は5月末日迄に 晋山式6/30となっています。興味のある方は参加してみては。 少し上に歩くと長坂の棚田があり富山湾と立山連峰が一望でき、 『世界で最も美しい湾』の一つに選ばれています。 2019年10月 日本初!! 富山開催決定しました。!! 宜しければご覧くださいね! 撮影日 04/14

続きを読む

曲水の宴・午後から雨で・・・・・平成から令和!

平成生まれのイベント令和に 曲水の宴 北日本新聞(2019年4月16日) 一覧  小川を流れる杯が自分の前を通り過ぎるまでに歌を詠む宮中行事を再現した「ふちゅう曲水(きょくすい)の宴(えん)」が14日、富山市婦中町長沢の各願寺で開かれた。雨のため本堂の中央を水路に見立てて、地元の児童や生徒、住民らが平安時代の衣装で出演。今年の歌題「和」にちなんだ短歌が朗詠され、平安のみやびがよみがえった。  曲水の宴は平安貴族や江戸時代の富山藩主が同寺で楽しんだとされる。地元の実行委員会(山田政夫委員長)が地域おこしの一環として1989(平成元)年に復活させ、毎年開催している。  開会式で山田委員長が平成とともに歩んできたイベントの歴史を振り返り「平成最後の歌題に選んだ『和』を含む新元号に決まり、曲水の宴が未来へ続くことを確信した。ますます大きく育てていきたい」とあいさつした。  曲水のほとりで開催する予定だったが、雨のため屋内に変更。雅楽が響く中、童子役3人に導かれた7人の歌人役が入場した。7人はそれぞれ友情や家族との絆、心安らぐ出来事、平和への願いを「和」に託して詠み、短冊にしたためた。歌は独特の節回しで朗詠された。  開会に先立ち、2月末まで「和」を歌題に公募した短歌の表彰式、富山藩主が花見に訪れる様子を再現した「入山行列」、地元園児らによるアトラクションがあった。 …

続きを読む

各願寺!

曲水の宴前日はこのように晴れていましたが本番当日は 曇りと小雨。!次回本番当日の写真を掲載します。 宜しければご覧くださいね! 撮影日 04/13 EOS7D MarkⅡ

続きを読む

合格祈願なら於保多神社!(おおたじんじゃ)

元は浄禅寺(現 富山市梅沢町)の境内社であった。弘長3年(1263年)、菅原道真公の尊像を奉り錦重山浄禅寺としたのに始まる。寛文5年(1665年)、浄禅寺境内に新たに天満宮を作り、北野天神を勧請した。富山藩主前田家は菅原道真の末裔を称しており、浄禅寺天満宮は前田家の祈願所とされた。宝永5年(1708年)現在地に遷座し、明治6年(1873年)に通称「柳町天満宮」から現在の「於保多神社」に改称した。 撮影日02/27 EOS7D MarkⅡ

続きを読む

櫛田神社 1月2日の風景!

初詣に出掛けました。 今年は白馬ではなく普通の馬がお出迎えしてくれました。 多くの方が参拝していました。 宜しければご覧くださいね! 撮影日 01/02

続きを読む

水面に映る紅葉!

早朝友人と高岡古城公園へ 紅葉の写真を撮影しに行きました。 もう少し早いような気がしました。 宜しければご覧くださいね。! EOS5DsRで撮影.

続きを読む

越中八尾『おわら風の盆諏訪町風景』!

今年はおわらに行けないと思っていましたが、友人の誘いと付き添いで2日目の『風の盆』に行くことが出来ました。 人気の諏訪町のため多くの方が訪れていて、撮影するのも難しかったです。 宜しければご覧くださいね。!! ] 撮影日 09/02 EOS7D MarkⅡ

続きを読む

今日から『越中八尾おわら風の盆』が開催されました。!!

天候が心配ですが、午後からは雨が降っていないようです。 私は昨年同様、今年もおわら祭りに出掛けることはないです。 体調不良が続きスッキリしませし、坂道を歩くことも困難のため(笑) 来年こそは、訪れたいと思っていますが・・・・ 今回の写真は以前撮影したものです。 宜しければご覧くださいね。!

続きを読む

越中八尾『おわら風の盆』に訪れた際には本法寺にもお立ち寄りください!

法華宗別院、長松山本法寺は、1316年に法華宗総本山本成寺(ほんじょうじ)開祖、日印(日蓮の孫弟子)の弟子、日順上人により建立されました。北陸道総末頭本山と定められ、北陸道布教の中心地となりました。もともと城生村にありましが、城主没落後、現在地に移りました。赤松の巨樹たちが深く歴史を語る山里の静かな寺で、山門や鐘楼堂の彫刻が見事です。国の重要文化財指定の「法華経曼荼羅絵図21幅」は寺宝となっています。別名「マンダラの寺 黒瀬さま」。心静かなひとときが過ごせます。 おわら風の盆に訪れた際は、本法寺の見事な彫刻を見に来てくださいね。!! 宜しければご覧くださいね。!! 撮影日 08/19

続きを読む

立山町大岩日石寺夏!

大岩山日石寺は、立山連峰の裾野にあり、「大岩のお不動さん」と呼び親しまれています。不動明王を本尊とし、その境内には、国指定史跡大岩日石寺石仏、重用文化財大岩日石寺磨崖仏をはじめ、三重の塔、山門、六本滝など数々の寺院や名所があります。 美味しいそーめんを食べ涼を楽しみながら遊びに来てくださいね。!! 撮影日 08/18 EOS7DMarkⅡ

続きを読む

風の盆前の風景!

いよいよ09/01〜09/03迄 越中八尾おわら風の盆が始まります。 その前夜祭として08/20〜08/30まで各町内が決められた日に開催します。 それでも多くの方が訪れ写真を撮るのにも大変です。 お時間があれば人混みの多いおわら祭りに遊びに来てくださいね。 撮影日08/19

続きを読む

夏の大岩日石寺!

日石寺の創建は神亀2年(725)行基が開いたのが始まりと伝えられています。古くから立山の山岳信仰の一端として寺運も隆盛し最盛期には21社60坊を抱える大寺として名を馳せました。天正年間(1573〜92)上杉勢の兵火に遭い多くの堂宇、寺宝、記録が焼失し衰退しましたが正保年間(1644〜48)に弘寒和尚により再興され、さらに加賀藩主前田利常の子宝祈願が成就したことで歴代前田家の祈願所として堂宇が再建されます。本尊である大岩日石寺磨崖仏(国指定重要文化財)は不動明王像、二童子像(矜羯羅童子像・制咤迦童子像)、阿弥陀如来像、僧形像の5体で構成され、中でも不動明王像(像高313.5センチ)と二童子像(像高214センチ)は行基が自ら彫り込んだと伝わるもので(実際は平安時代末期作)大きさや美しさ、保存状態から全国の中でも指折りの磨崖仏とされます。境内背後にある三重の塔(上市町指定有形文化財)は弘化2年(1845)に建てられた富山県最古の三重の塔で財政難だった為、外壁が造られず未完のまま現在に至っています。境内正面の山門(上市町指定有形文化財)は元禄年間に建てられたもので、三間一戸、入母屋、桟瓦葺き、楼門形式、上層部には高欄を回し、下層部の両側には仁王像が安置されています。 宜しければご覧くださいね。!! 撮影日 08/18 EOS7D MarkⅡ

続きを読む

夏の各願寺と猫・立山連峰!

各願寺に出掛けました。 暑い為猫も風通しの良いコンクリートに寝そべっていました。 立山連峰は頂上付近が雲に覆われ見えませんでした。! 宜しければご覧くださいね。!! 撮影日 08/15 EOS7D MarkⅡ

続きを読む

木工の町井波彫刻!

木彫りの里にはいくつもの工房があり 獅子頭や天神様・ギターなど面白いものが 彫られています。 見学もできるので楽しいですよ。 宜しければご覧くださいね。。!! 撮影日 07/31

続きを読む

高岡七夕祭り!

友人と一緒に高岡七夕祭りに出掛けました。 昔は駅前通りには沢山の七夕が隙間もなくぎっしりと 飾りつけが施されていたのですが 今は昔の面影もなく閑散としています。 宜しければご覧くださいね。!! 撮影日 08/04

続きを読む

砺波夜高行燈祭り!

砺波夜高祭は、富山県砺波市の旧出町地区で、毎年6月に行われる田祭りで、大正時代から五穀豊穣を祝うために始まり、夜高行燈を激しくぶつけ合う「突き合わせ」が行われる喧嘩祭りとしても有名です。 今年はいけなかったので以前撮影した画像を掲載します。 宜しければご覧くださいね。!! EOS7D

続きを読む

雨の信州善光寺!

善光寺(ぜんこうじ)は、長野県長野市元善町にある無宗派の単立寺院で、住職は「大勧進貫主」と「大本願上人」の両名が務める。日本最古と伝わる一光三尊阿弥陀如来を本尊とし、善光寺聖の勧進や出開帳などによって、江戸時代末には、「一生に一度は善光寺詣り」と言われるようになった。今日では御開帳が行われる丑年と未年に、より多くの参拝者が訪れる。 雨の中大変だったことを思いました。 10年ぐらいまえの写真です。!! EOS7D

続きを読む

劔岳!

晴天ながら劔岳の山頂は雲がかかり観えませんでした。 宜しければご覧くださいね。!! 撮影日 06/03

続きを読む