呉羽山展望台!

今日の立山連峰は全く見えず。 富山市内も白く霞んでいました。 宜しければご覧下さいね! 撮影日 08.31 EOS R5

続きを読む

わらじの寺

射水市新湊にある日蓮宗義常教会です。 詳細は2枚目の写真をご覧くださいね。 宜しければご覧下さいね! 撮影日 08.20 EOS R5

続きを読む

我が家の水島柿は順調!

昨年は全く消毒をしなかったため不作でしたが、今年は6月と8月に柿の消毒をしたおかげで順調に育っています。 宜しければご覧下さいね! 撮影日 08.28 EOSR5

続きを読む

射水市新湊・東橋!

■赤い屋根のかわいい橋  全国的にも珍しい歩行者専用の橋です。渡るだけでなく、立ち止まり、時を過ごす憩いの橋として両岸を結びつける詩的な風情を醸し出しています。基本設計は、スペイン生まれのセザール・ポルテラ氏(コルナ建築大学教授)です。 宜しければご覧下さいね! 撮影日 08.27 EOS R5

続きを読む

近所のため池!

近所のため池に蓮の花が咲き誇っていました。 宜しければご覧下さいね! 撮影日 08.19 EOS R5

続きを読む

ひまわり!

砺波市矢木地区のひまわり! 宜しければご覧下さいね! 撮影日 08.20 EOS R5

続きを読む

夏.海.立山連峰!

国分付近から撮影しました。 今の季節、面白い雲が多く見れますね。! 宜しければご覧下さいね! 撮影日 08.20.EOS R5

続きを読む

大岩千厳渓!

今回の写真は11月に撮影したものですが、夏場に訪れたら涼も楽しめます。 大岩山日石寺の六本滝を横に130メートル下ると千巌渓(せんがんけい)と呼ばれる渓谷がある。百滝渓とも称される渓谷には、双岩抱き合う妹背岩(いもせいわ)や点空石(てんくういし)、炉壇石(ろだんいし)、鯉梯石(こいていいし)、蝦口石(えびぐちいし)等、風情溢れる数多くの岩々が自然に配置されています。 真夏でも涼やかで、すぐそばの日石寺と比べても気温が5℃低いといわれています。 宜しければご覧下さいね! 撮影日 2015.11.23 EOS 7D MarkⅡ

続きを読む

過去の車!

私が青春時代に乗っていた車も自動車博物館に展示してありました。 日産パルサーEXA 日産スカイラインGTX トヨタクラウン2000ロイヤルサルーン キャブレター仕様の車は(中古)それぞれ癖がありエンジンをかけるのも一苦労でした。! 宜しければご覧下さいね! 撮影日 2012.08.12 EOS 7D

続きを読む

幻の名車・トヨタ2000GT!partⅡ

スピード記録が証明した世界屈指の動力性能 茨城県谷田部町の高速自動車試験場にて実施されたスピードトライアルの様子。ここで2000GTは、3つの世界新記録と13の国際新記録を樹立した。 2000GTのシート。日本人には十分だった車内空間も、身長190cmに迫るショーン・コネリーには窮屈だったようだ。 本格的なプロトタイプレーシングカーであるトヨタ7。2000GTと同じく、開発にはヤマハも携わっていた。 レースの合間に、2000GT はスピード記録に挑戦した。78時間1万マイルスピードトライアルである。茨城県谷田部の高速自動車試験場にマシンを持ち込み、国際記録の樹立を狙ったのだ。テストを行うとエンジンの焼き付きなどのトラブルが発生し、オイルポンプの容量を増やすなどして対策を行った。本番では1万マイルを平均時速206.18kmで走り抜き、3つの世界記録を更新した。この経験が耐久レースでの勝利を生み、さらに市販車の信頼性を高めたのだ。 スピードトライアルの準備を進めていた頃、もうひとつビッグなプロジェクトが飛び込んできた。日本が舞台となった映画『007は二度死ぬ』で2000GTを使いたいというのである。ただし、コンパクトな室内には大柄なショーン・コネリーが収まりきらないこともあり、姿が見えるようにオープンモデルに改造してほしいという要望だった。もともとオープンにする計画はなかったが、急きょ製作することになった。トヨペット・サービスセンターの綱島工場が引き受け、わずか14日…

続きを読む

日本の幻の名車・ボンドカー トヨタ2000 GT!

トヨタ2000GTの基本的なスペック. 【乗車定員】. 2人. 【ボディタイプ】. 2ドア クーペ. 【エンジンスペック】. エンジン MF10型:2.0L 直6 DOHC. 最高出力 150PS/6,600rpm. 最大トルク 18.0kg·m/5,000rpm. 現在オークションでは1億円以上も珍しくない。! お金があれば買っていたのに・・・・高嶺の花で絶対に買えなかった。もちろん、今も! 宜しければご覧下さいね。! 2018年撮影

続きを読む

黒部・吉田科学館!

吉田科学館のプラネタリウムを見たいと思い入館しましたが開演時間が決まっているので今回は諦めました。 何時か見てみたいものです。 宜しければご覧下さいね! 撮影日 08.08 EOS R5

続きを読む

黒部市生地・月見嶋の清水!

 『新治神社の境内にある月見嶋の池に湧き出す清水。12世紀ごろ、付近一帯は、 「越之湖」が広がっていました。その後、湖は、黒部川、片貝川の大洪水により、 一部は泥土に埋まりましたが、月見嶋の池は、その名残とされています。 現在は、周辺の新緑や紅葉が味わいある景観を醸し出しています。』  【とやま水紀行「とやまの名水」 2006年8月 富山県生活環境文化部環境保全課】  平成18年4月に「とやまの名水」に追加選定されました。 ここは過去の生地の名水めぐりのときに (生地の名水めぐり1 生地の名水めぐり2) 来ていますね。 JR北陸本線生地駅から車で5分です。 宜しければご覧下さいね。! 撮影日 08.12.EOS R5

続きを読む

城端ひまわり!

友人と一緒に撮影して来ました。 先週訪れた時には10輪程度しか開花していませんでしたが、この日は8割方咲き誇っていました。! 宜しければご覧下さいね。! 撮影日 08.11 EOS R5

続きを読む

新湊大橋と展望台・弁財天(アルミ製では日本一)!今日は皆さん良い日になりますように♪

昨日は熱帯低気圧の影響もあって風は強いのですが海からの心地よい風が吹き過ごしやすい日でした。 新湊弁財天・アルミ製では日本一!高さ15m写真をアップで撮影しましたがアルミかどうか分かりませんでした。♪ 宜しければご覧下さいね。♪ 撮影日 08.10 EOS R5

続きを読む

入道雲!

今年の夏は良く入道雲が観られるような気がします。 今回の雲は立山連峰をはるかに超え6.000m~8.000m‥‥‥‥イヤ、1万mもあるかもしれませんね。? 急なゲリラ豪雨にならないと良いですが。 宜しければご覧下さいね。♪ 撮影日 08.08 EOS R5

続きを読む

黒部川の伏流水・湧水、黒部・入善♪

富山県黒部市と入善町にまたがる黒部川の扇状地では各地で水が湧いています。これが地元で「ほりぬきの水」と呼ばれる北アルプス立山連峰の伏流水。環境省の名水百選にも選定されています。黒部市生地地区には、18ヶ所の湧水ポイントがあり生活に利用されているが個人宅で利用するのを含めると600の湧水スポットがあるとか。 北アルプス鷲羽岳、黒部五郎岳を源流とする黒部川。 黒部川扇状地は、扇頂から扇端までの距離が13.5km、扇頂角60度の典型的で、日本一大きな扇状地。 扇状地の扇端部では、伏流水が湧水や自噴水となり、その一部が「黒部川扇状地湧水群」となっています。 さらに伏流水は富山湾の海底から湧き出し、魚介類に豊富な淡水性のミネラルを与えて、豊かな漁業資源を支えているのです。 黒部市生地地区の清水(しょうず)は、現在も湧水から湧出した水を、飲用、野菜や衣類の洗物に利用され、「清水庵の清水」など共同洗い場だけでも地区内に6ヶ所もある湧水の町。 宜しければご覧下さいね。♪ 撮影日 08.08 EOS R5

続きを読む

砺波市・電車とひまわり!

以前は、畑一杯にひまわりが咲き誇っていましたが、現在では、ひまわりは植えていません。 道幅が狭く交通渋滞になるため今後もひまわりを植えないとのこと。 なるほどね‥‥残念ですが諸事情があるため仕方がない事です。 宜しければご覧下さいね。! 撮影日 08.01.EOS R5 

続きを読む

氷見十二町潟・ハス!

ハスの花はこれから咲き誇ってくると思いますが、オニバスはまだ先の様です。! 宜しければご覧下さいね。! 撮影日 08.06 EOS R5

続きを読む

夏!

城端のひまわりの満開は来週末ぐらいになるかもしれませんね。 現在の開花は、10本程度ぐらいか? 宜しければご覧下さいね。! 撮影日 08.05.EOS R5

続きを読む

高岡市七夕と万葉線!

高岡の七夕祭りは08.07迄となっています。 コロナの影響で市のイベントはすべて中止です。夜の散歩兼ね涼を楽しむのも良いと思います。 但し三密は避けてくださいね。 宜しければご覧下さいね。! 撮影日 08.02 EOS R5

続きを読む

高岡七夕まつり開催!

08.01.2年ぶりに高岡七夕祭りが開催されました。 高岡万葉大使も1年間の期限が終了し新しい万葉大使との交代セレモニーもありました。 露店も駅前から御田屋町交差点まで片側だけですが出店していましたね。 久しぶりに活気のある高岡を見ました。! 宜しければご覧下さいね。! 撮影日 08.01 EOS R5

続きを読む

過去の写真・岐阜県白河合掌造り猛吹雪!

連日猛暑にうんざりとしているので、今回は白河の猛吹雪の写真を掲載します。 これを観て少しでも涼を感じ取ってもらえれば幸いです。! 宜しければご覧下さいね。! 撮影日 2017.02.11 EOS 7D MarkⅡ

続きを読む