能登輪島・世界農業遺産『千枚田』‼

白米千枚田は世界農業遺産「能登の里山里海」の代表的な棚田として、年々注目を浴びています。千枚田は「日本の原風景」と呼ばれ、昔ながらの農法が現在も行われています。 日本古来の農法「苗代田」を復活させ、実際に種籾から苗を育成し、稲作を行う取り組みを行っています。 宜しければご覧くださいね。‼ 撮影日 2015.05.17

続きを読む