高岡市・武田家は武田信玄公の弟逍遥軒信綱の子孫

武田家は国の重要文化財にも指定されている大田村の肝煎りの居宅です。武田家は甲斐の武田信玄の弟逍遥軒信綱の子孫と伝えられており、代々肝煎りをつとめた豪農です。武田家にはこのような歴史を語る多くの古文書や地図が残されており、展示公開しています。また、この住宅は伏木勝興寺の再建時の余材で建てられたといわれており、建築年代が古いにもかかわらず保存状態がよいことから、今も貴重な文化財として守られています。 宜しければご覧くださいね。‼ 撮影日 05/28 EOS 5DsR

続きを読む