晴れた日には二上山から立山連峰と富山湾が一望できます。

万葉ラインから見える立山連峰 山並みを巡る約8kmのドライブコースです。国定公園二上山の山腹、山頂を巡り、立山連峰から能登半島までの景観を楽しむことができます。二上山は古代から神の山として崇められており、万葉歌人大伴家持にも愛され歌にもなっています。また、道沿いには守山城跡、平和観音像、大伴家持像、仏舎利塔、平和の鐘、万葉植物園、二上山キャンプ場などの観光スポットも点在しており、四季折々の季節の顔とともに、多くの人々に親しまれています。 宜しければ、ご覧くださいね。。! 撮影日 03/25 EOS 7D MarKⅡ

続きを読む

電車・海・山!

氷見線の電車です。 遠くには、新湊大橋と立山連峰が聳え立っています。 撮影日 03/25 EOS 7D MarKⅡ

続きを読む

春の花!

やっと、チラホラと桜が咲いてきました。 宜しければ、ご覧くださいね。! 撮影日 03/24 EOS7D MarkⅡ

続きを読む

能登半島・見附島!

現在は鳥居と見附島の間にある 小岩が台風で無くなり 今では貴重な写真だと思いますよ。 宜しければ、ご覧くださいね。! 撮影日 平成27年5月17日 EOS7D MarkⅡ

続きを読む

カタクリの花!

カタクリの花は咲き始めたところですが お目当てのギフ蝶は、もう少し後のようです。 宜しければ、ご覧くださいね。! 撮影日 03/21 EOS 7D MarKⅡ

続きを読む

梅とメジロ!

鳥の動きは早く一眼では重く大変でした。 宜しければ、ご覧くださいね。! 撮影日 03/26 EOS 7D MarKⅡ

続きを読む

富士山大沢崩れで、いつか地形が変わる?

大沢崩れは現在も進行しており、落岩の音が絶えない。崩壊が更なる崩壊を呼ぶため、崩壊地は拡大する一方である。大沢崩れの形成の年代は明らかではないが、堆積している古い土石流の中に埋もれていた木片を年代測定した結果、約1,000年前に大規模な土砂移動があったと推定された[3][4]。現在では1日あたり10トン積みの大型ダンプカー28台分に相当する275tほどの崩壊量がある。大沢崩れ下方には土石流などの崩壊物が堆積し扇状地となっており、防災のための砂防工事が進められている[3]。 富士山には800以上もの放射谷・侵食谷が発達しているといわれるが(放射谷が集まってより大規模な侵食谷になる)、そのなかで大沢崩れが特に崩壊規模が大きいのは、大沢崩れのある西面がもっとも傾斜が急であるからとされる。なお、このような侵食谷の発達は別に異常のものではなく、現在の富士山の地形は地形の輪廻からすると幼年期であり、やがては風雪などによって侵食が進み、開析された山体となっていく運命にある。 …

続きを読む

昼下がりの公園!

今は、桜が咲いていませんが今後何とか 桜とのコラボの写真を撮りたいものですね。!! 宜しければご覧くださいね。! 撮影日 03/06 EOS 5D sR

続きを読む

立山連峰と富山市内!

呉羽山の展望台から立山連峰を撮影しましたが、霞が強く立山連峰があまりハッキリ 見えませんでした。! 宜しければご覧くださいね。! 撮影日 03/06 EOS 5D sR

続きを読む

呉羽山の河津桜!

呉羽山の河津桜は、少しだけ葉桜になっていましたが まだまだ見頃ですよ。 宜しければご覧くださいね。! 撮影日 03/06 EOS 5DsR

続きを読む

海王丸ライトアップ!

友人と海王丸のライトアップを撮影しに出掛けました。 風が強よく、船は動き被写体ブレ・・・・・ おまけに、寒くて大変でした。 でも、結果楽しかったですよ。! 宜しければご覧くださいね。! 撮影日 03/06 EOS 7D MarKⅡ

続きを読む

各願寺!

4/12には、曲水の宴が行われますがそのころには桜が散っているのではないかと 今から心配しています。!! お時間のある方はご覧くださいね。! 撮影日 03/03 EOS 7D MarKⅡ

続きを読む

環水公園夜景!

土曜日とあって、カップルや家族連れの方が多く 環水公園の夜景を楽しんでいましたよ。 お時間のある方はご覧くださいね。!! 撮影日 02/29 EOS 7D MarKⅡ

続きを読む