富山県高岡市『国宝瑞龍寺』! 加賀藩前田家菩提寺!

高岡の開祖、加賀前田家2代当主前田利長の菩提寺、曹洞宗の名刹。3代前田利常の建立で、壮大な伽藍配置様式の豪壮にして典雅な美しさに圧倒される。仏殿・法堂・山門が県内で唯一国宝に指定されている。 宜しければご覧くださいね。!! 撮影日 01/29 EOS7D MarkⅡ

続きを読む

白鳥と立山連峰!!!

白鳥の背景にクッキリ映る雄大な立山連峰! 500羽近くいたのでは。 宜しければご覧くださいね。!!! 劔岳 弥陀ヶ原 薬師岳 撮影日 01/26 EOS7D MarkⅡ

続きを読む

ねことお寺!

お寺で飼っている猫なのか、人になついていて 可愛い猫でした。 宜しければご覧くださいね。!! 撮影日 01/24 EOS7D MarkⅡ

続きを読む

海王丸パークは恋人の聖地!

海王丸parkは恋人の聖地!  海王丸が2月14日に進水したことから、バレンタインデーにちなみ、多くの恋人たちが海王丸パークを訪れています。このことから、2013年(平成25年)1月1日に海王丸パークが「恋人の聖地」に選定されました。  海王丸に設置されているタイムベルは、現役時代の59年間、どんな荒天航海の中でも乗組員と訓練生に時を知らせ、見守り続けてきたことか ら、不思議なパワーがあるとされています。また、鐘を鳴らして愛を誓い合うカップルが多いことから「幸せのベル」とも呼ばれています。  海王丸はまさに、幸せのパワースポットと呼ぶにふさわしい帆船です。 宜しければご覧くださいね。!! 撮影日 01/19 EOS7D MarkⅡ

続きを読む

「忍者ハットリくん列車」と立山連峰!

忍者ハットリくん列車[編集] 2004年3月27日より氷見線と城端線でキハ40形気動車3両に氷見市出身の漫画家藤子不二雄Ⓐの漫画『忍者ハットリくん』のキャラクターが描かれたラッピングを施した「忍者ハットリくん列車」が運行されている[19]。 2008年4月1日からは主人公のハットリくんの声で沿線の案内放送が行われている[20]。ハットリくん音声放送は当初運用列車で終日行われていたが、現在は土休日の日中のみ流されている[21][要検証 – ノート]。城端線で運用される場合はハットリくんの音声放送はない。 2011年に「忍者ハットリくん列車」のラッピングがリニューアルされ、2011年5月13日に高岡駅氷見線ホームにて「忍者ハットリくん列車」リニューアル出発式が開催された[22][23]。 撮影日 01/19 EOS7D MarkⅡ

続きを読む

観光列車『ベルモンタと立山連峰』!

城端線・氷見線の一番の魅力は、自然豊かな車窓。 沿線の海岸や散居村、山々の風景は美しく、四季折々、その日の時間によって刻々と変わる美しい車窓は、まさにARTです。 <NAME CONCEPT> 高岡を起点に、山側・海側の双方に路線が伸びる城端線・氷見線。このエリアの特徴である「美しい山と海」をフランス語で表現しました。この個性的な名称を親しみを持って呼んで頂くために、愛称名を「べるもんた」としています。 <LOGO DESIGEN CONCEPT> ゴールドの枠は窓枠を表し、車窓から見える山と海をシンボリックに描きました。「Belles montagnes et mer」の文字で、城端線・氷見線を結ぶレールと、旅旅で訪れた土地と旅人の心を繋ぐ架け橋をイメージしています。 宜しければご覧くださいね。!! 撮影日01/19 EOS7D MarkⅡ

続きを読む

田尻池の白鳥!

今年の田尻池の白鳥の飛来は多いときで30羽ぐらいです。 一体、みんなどこに行ったのか 撮影日 01/09 EOS7D MarkⅡ

続きを読む

二つの虹!

明けましておめでとうございます。 本年も宜しくお願い致します。!! 撮影日 01/02 EOS7D MarkⅡ

続きを読む