向野のエドヒガン桜!

山田川の東岸に自生するエドヒガンで、樹齢は100年を超えると推定されています。かつて、このほかに2~3本のエドヒガンが自生していましたが、戦後、薪用に伐採され、現存はこの1本のみとなってしまいました。
 サクラは、田園風景の中、障害物がないため四方に枝を伸ばし、美しい樹形をしています。残雪の山容を背景に淡いピンク色の花を咲かせる姿は見事で、見る者を感動させます。
 また、花の満開期にはライトアップされ、幻想的な夜桜も楽し
むことができます。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


撮影日 04/09

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック